上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年

あけました

今年はどんな年になるのか、どきどきと不安でいっぱいです。

目の前におこっていることは最近全部ハッピーでうきうきだらけ

でも、一呼吸して世界を見てみると、悲しいことや不安がいっぱい。

どれも現実。

オーストラリアの空はほんとうに毎日青くってまぶしくって気持ちいい。

身近にある幸せな現実が末永く続きますように・・・

じぶんたちに出来るひとつひとつをみんなががんばっていけますように。

OM


その偶然ばったりバンガローの街で会ったダンナくんの友達一家は、
前から会ってみたかったクリエイティブでナチュラルライフをしている家族。
想像通りのナチュラルオーラが漂ってました~

「うちにおいで」
と、気軽に誘ってもらったんで、遠慮なくおじゃますることに
マランビンビーというバンガローからは車でちょっとの街。


マランビンビーの街は小さいけれど街の人々のつながりを感じられるところ。
人々は助けあい、時には物々交換、大きなお店はなく、地元で成り立つ。
だから困ることはないそう。
いつも誰かがいてくれる。困った時にはもう一緒。
でもそれは土地に愛されているからだと思う。
ここの人たちは、人々と愛し合い、土地と愛し合っている。
その事が、それらに繋がっている。
その地に根付くとは、言葉では簡単だけれども、実際には深い。
大体の人は、産まれた地をここだと決めているけど、
歴史や宗教などなどいろんな事情でそうはいかない人たちが世に中にはいて、
行く先を求め続けている人たちもいる。

世界は広くって、いろんな人や街があって、
それらにたくさん出会える生活をしている自分を、あぁ幸せ者と感じる時がある。
なんでもないうちら夫婦に愛を与えてくれてありがとう。
オーストラリアというまだ根付けてない土地に飛び込んできて、
そんなうちらを心いっぱいに広げて愛してくれるみんなに感謝の日々。



お友達のおうちは、コンクリートの臭いのしない自然の風が吹きぬけていて、
夏なのに、春みたいだったな。
庭には、どこからか巨大うさぎが・・・

逃げませ~ん。
ドドーーーンって感じ(笑)

写真 2


いいおうちでした。

また、おじゃまさせてもらいま~~す



週末になると、オーストラリアのあちらこちらでマーケットが開催されます。

ファーマーズマーケット、オーガニックマーケット、アートクラフトマーケット

なんでもありの大きなマーケット、月に1回しかないマーケット。

と、とにかくかなーりたくさんのマーケットで賑わってます


その中でこの週末行ってきたのは、ヒッピーカルチャーが心地よい雰囲気を作ってくれている
Bangarow Market

みなさん御存じの?ヒッピーカルチャーで人気の街バイロンベイから車で少し
離れた小さな街バンガロー。
この街は、マーケットの他にアンティークショップが多いのが気になったかな。
ゴールドコーストにはあんまりアンティークないので、めずらしい!って思った。
興味のある人は、ぜひぜひ~


写真 1



さて、マーケットはどうかというと、
かわいいクラフトがけっこうあり。
見てるだけでもけっこう楽しめるかな。
そして、何より、ご飯が安くてしかもVeg 
Vegミールや、Veganスイーツ、オーガニックコーヒー、Rawフード
こだわりの食べ物が多くて、ベジな人ならぜったいうれしいはず!
このマーケットけっこう気にいっちゃいました


写真 2


もひとつの特徴は、メローな人々と音楽かな
大きな木の下で、みんな木にもたれかかってのんびりしてる。
ジャンベのリズムと爽やかな風が自然と溶け込んでいて気持ちいい。
なんだか懐かしい感じがした。
小さい頃お母さんのあったかい腕の中に守られてた頃みたいな、、、
日本にはもうなくなってしまったコンクリートのない土と緑の風が
オーストラリアにはまだ吹いてるなと日々感じる。
だからかな?
この風が小さい頃を思い出すのかも。。。
人の記憶って、体が覚えてるんだな と体で感じる。
小さい頃に知ってた日本の風は、よかったな


写真 3

写真 4


次の開催は、12月26日ボクシングデイにあるらしい。
ばっちり出口に宣伝してあった↑

マーケットの帰り道、ばったりダンナくんのお友達に遭遇

これがまたハッピーな偶然だったのだ。

つづく



2011.11.25 絶景♪
オーストラリアといえば?

大自然、ナチュラル、おおらか、笑顔 とかかな。

これが名物よ!っていえるもん何と問われたら。

笑顔ははんぱない と日々思う。



うちのダンナくんは大自然が大好き

なので、ほんのちょっとの時間があけば、山へ行こう!海に行こう!と

どんどん連れてってくれます。感謝。



最近体調悪し、、、なあたしをこの日は山へ~~

スプリングブルック国立公園

車でちょこっと走ってゆくと、そこはもう深い大自然の中。

地元の高松なら家からイオンにちょちょいと行くような距離だろうか?



写真 2
↑↓ダンナくん、危なっかしくがんばって撮影
写真 3



Look Outポイントがところどころにあるので、ちいさなちいさな標識を見過ごさず、

ゆっくり車で走りながら、絶景をみてゆく。

あんまりせっかちに動かずに、ゆっくりするのがおススメ。

空気がきれいなので、ただただ深呼吸するだけでもGood!




そしてゆっくり山のCAFEでお茶しながら、夫婦でのんびり過ごす。

これが最近の楽しみ。

写真 4





最近ちょい体調不良なあたし・・・

で、うちの相方家事がんばってくれてるようです!

感謝☆

昨日の晩ごはんですが、まず一品目 「細巻き寿司

お寿司大好き

オージースタイルではいかず、日本スタイルでシンプルにかっぱ巻き。
オージー寿司はとにかく甘いしこってりだし具だらけ、、、

郷に入れば豪にしたがわず!!
従うもんか~~(笑)なのだ。
日本人の繊細な舌は、決してなくさないと深く心に誓っておるのです

それにしても、こっちのきゅうりは、こりこりした感じがない。。。
瓜を食べてる感じ?とでも言うのかな。大きさも日本のきゅうりの5倍くらいだし。
なので、ちょいアレンジでゆかり&きゅうり巻きにしてみました。

写真 2

おいしくって、つまみまくり

まだメインが出来てないのに。。。



メインは中華食材屋で買ってきた塩焼そば用の細ーい中華めんをつかって、
焼きそば
オーストラリアならではの、庭のBBQコンロを使って鉄板で屋外焼きそば!
ぜーんぶ無料で使えます


写真 3


普段のふつーの晩ごはん、屋外でこうやって食べられる幸せ


写真 5


オーストラリアの食事はきらいだけど。。。
オーストラリアの食事スタイルは最高だなぁ~と日々思う。
ダンナくんの手料理と、オーストラリアの文化に感謝な日でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。